新村歯科医院

 お電話でのお問い合わせはこちら 

main_title
main_image
金属アレルギーの方への歯科治療
金属アレルギーでどんな症状がでるの?
金属アレルギーはどうして起こるの?
当医院は心配のいらない歯科治療を目指します。
金属アレルギーの方への歯科治療
歯科治療では銀歯などのかぶせものや入れ歯、インプラントなど金属を使う場面が多く金属アレルギーの方にとって歯科治療は不安に感じられる方もいらっしゃると思います。
また、金属アレルギーではないけど歯科治療をしてからなんとなく体調が悪いということでご相談に来られる方もおられます。
当院では金属アレルギーの方や金属アレルギーを心配している方にも対応していますので、まずはご相談ください。
 
こんなことでお悩みではありませんか?


金属アレルギーなので歯科治療を受けるのが不安だ。
口の中に金属を入れても本当に大丈夫なの?
以前、他の歯科医院で治療を受けてから気分が悪くなった、体調がすぐれない。

上へ
金属アレルギーでどんな症状がでるの?
口内炎が治りにくい
歯茎の炎症が起きている
湿疹が手首の内側や足などにできる
口の中がただれたり、かさついたりヒリヒリする。
水泡が手のひらや足の裏に出る
鎖骨や胸部の関節が痛い
上へ
金属アレルギーはどうして起こるの?
歯科で治療を受けて金属アレルギーが出る場合、その原因は患者様の体質のほか、治療に用いた歯科材料が原因で起こる場合があります。
金属アレルギーは一般的に汗などの水分で溶けだした金属イオンが体内に入り込み、たんぱく質と結合して、体の免疫機能が反応することで起こります。
なかでも、歯科の場合は金属の含まれたかぶせものや入れ歯などを用いて治療するのですが、長期間、口の中に金属を置いたままになるので唾液と金属が反応して体内にじわじわと時間をかけて取り込まれた結果、金属アレルギーになったり、気分が悪くなることがまれに起こります。
上へ
当医院は心配のいらない歯科治療を目指します。
金属アレルギーによる不安や歯科医院で治療後、体調を崩すのが心配で治療が遅れ、症状がひどくなってしまっては患者様にとってよくありません。
そこで当医院では不安や心配を抱かずに「友達の家に行く感覚」で行ける歯科医院を目指して金属アレルギーの方や過去に歯科治療を受けて体調が悪くなった方のために無金属の材料を使った治療も行っていますので、金属アレルギーでなかなか歯科治療を受けられない、もしかしたら金属アレルギーかも、妊娠したから銀歯などの金属の子どもへの影響が不安などという方はご相談ください。
上へ

院内通信
院内通信

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ

MENU
 当院紹介・診療時間・アクセス
 審美歯科
 歯のホワイトニング
 歯周病・歯のクリーニング
 入れ歯
 3Mix 治療法
 口臭外来
 口唇ヘルペス・口内炎
 小児歯科・フッ素塗布
 二次う蝕(虫歯の再発)
 親知らず抜歯
 根管治療
 金属アレルギーの方への歯科治療
 治療費用

新村歯科医院
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。