新村歯科医院

 お電話でのお問い合わせはこちら 

main_title
main_image
口唇ヘルペスの原因
口唇ヘルペスの治療方法
口内炎
口唇ヘルペスの原因
みなさんも口唇ヘルペスを一度は経験したことがあるのではないでしょうか?
口唇ヘルペスはウイルスが潜伏感染をしていると、強い紫外線・ストレス・疲労・胃腸障害・老化・外傷などによって抵抗力が低下したタイミングで発症します。
症状としては、初期は口唇の周辺にピリピリした感じが出て、数日後には赤く腫れたり、水泡ができたりします。
一週間で症状は消えていくのですが、数か月後に再発する可能性が高いと言えます。

口唇ヘルペスは感染するの?
口唇ヘルペスのウイルスは感染力が強く、直接的な接触で感染するだけではなく、ウイルスが付着したグラスやタオルなどからでも感染します。
また、このウイルスはたとえ抗体ができていたとしても、免疫力が低下したタイミングで再感染や再発を繰り返します。

口唇ヘルペスの予防方法
口唇ヘルペスは日常の生活に深く関わっているため、ウイルスが発症しにくいライフスタイルをすることが予防の一番のポイントになっています。
具体的には早寝・早起きなど規則正しい生活を心がける、日々のストレスを溜めないように、適度な運動などをして蓄積させないようにしてください。
上へ
口唇ヘルペスの治療方法
口唇ヘルペスはできるだけ早いタイミングで治療を行うことが非常に重要になってきます。
治療としては、ウイルスを撃退する抗ウイルス薬を使用すると効果的です。この薬はウイルス自体を殺す作用はなく、あくまでもウイルスの増殖を抑制するものになっておりますので、症状の出はじめが一番効果的なのです。
口唇ヘルペスは健康状態も大きく影響しますので、日ごろの食生活や適度な運動などを見直すことも重要になります。

口唇ヘルペスは健康保険でも治療が可能ですので、ヘルペスの初期症状が見られたらまずはお電話ください。
上へ
口内炎
みなさんがよく聞かれる口内炎は口の中で起こる炎症のことをまとめてそう呼んでいます。
口腔内を清潔にしていない場合や体力の低下やビタミン不足などが原因で起こります。
口内炎がよくできる部分としては、頬の唇の内側や頬の内側、舌、歯茎などがあります。
この口内炎は起こりやすい年齢とかはなく、小さいお子さまからおじいさん、おばあさんまで、幅広い年齢層で発症します。
症状としては、約1〜2週間ほどで自然に治まりますが、不規則な生活を続けているとなかなか治りません。

口内炎を予防するためには規則正しい生活を行う必要があります。また、毎日の歯磨きをきちんと行って、口腔内を清潔に保つことも予防につながります。
ただ、歯磨きをするときにはくれぐれも強く磨きすぎず口の中をあまり傷つけないようにしてください。
上へ

院内通信
院内通信

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ

MENU
 当院紹介・診療時間・アクセス
 審美歯科
 歯のホワイトニング
 歯周病・歯のクリーニング
 入れ歯
 3Mix 治療法
 口臭外来
 口唇ヘルペス・口内炎
 小児歯科・フッ素塗布
 二次う蝕(虫歯の再発)
 親知らず抜歯
 根管治療
 金属アレルギーの方への歯科治療
 治療費用

新村歯科医院
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。